お墓参りとお花見

昨日はお墓参りとお花見に行ってきた。いつもはお彼岸の日に行くのだけど、今回は震災の影響でガソリンの供給が安定しないという理由で、祖母が延期を決めたのだった。
こんな時だからなのか、お墓の掃除に熱が入ってしまった。つい無心になってしまう。
そして祖母の家で猫たちと戯れる。2歳児の甥っ子が何の用心もなく猫に近づいて頭を撫でようとするので、猫がびびっていた。甥っ子を引っ掻かなかった猫、偉い。大人は引っ掻くのに、分かってるんだろうか。
毎年恒例となっていたお花見バーベキュー大会。地元の公園は液状化の被害が激しいらしく、今年は中止となっていた。まぁ花見自体を自粛することはないし、今回久しぶりに祖母の家の近所の公園へと足を運んだ。噴水がなくて花壇になっていた。
家族とキャッチボール。去年もやったっけなぁ。久々に体を動かした。三女と四女は母の運動神経を受け継いだのかな。私の鈍臭さときたら。
散歩中の柴犬とも戯れることが出来た。二歳児がいなかったら触らせてもらえなかったかもしれない。自分から寄ってきた割に落ち着いていて利口な柴犬だった。いいなぁ。

人間だけで生きていると思ったら大間違いだ。人間の方ばかり向いているのは本当に疲れる。職場以外の何か別の輪に参加したいけど、まだ悩んでいる。英会話も、楽器も、スポーツジムも考えたのだけれど。やはり今年は絵を描こうかなぁ。制作途中の作品があるので出展するイベントさえ決めてしまえば再開できると思う。コミティアかデザフェスか。頼めば四女が協力してくれそうな気配。

カテゴリ:日常・人生 活動
梅干甘太郎 webmaster@umekan.net