解説

解説 第105話「復活の獣王無人」の巻

そんなわけで、M崎氏はうめぼしの免許合宿からアイディアを得てこんなメールを送ってきたのだった。
今回はM崎さんなりの激励メールだと思われる。
確かに坂道発進は頭がこんがらがったけど、AT車だったのでさほど難しくはなかった。
だが、お気付きだろうか。
前回の第96話の最後に

次回セクシーコマンドー部外伝すごいよ!まなみさん第97話「大塚家爆破五秒前」の巻にレッツ受信!!!!

なんて書いておきながら、いきなり第105話に飛んでしまった。
レッツ受信は失敗である。
つまり「大塚家」は爆破されたのか、爆破されなかったのか・・・
さっぱりわからないまま、初登場の「獣王無人」は“復活”してしまったのだ。
だが、そもそもはじめに送られてきた時点で第96話。
果たしてここはツッコむべき所だったかしら・・・?
そしてメールの最後に

次回セクシーコマンドー部外伝すごいよ!まなみさん第106話「地獄の合宿〕羸をえがけ!」の巻に
つづく

なんていう次回予告を書きながら、その後作者は謎の失踪を遂げる。
こうして「携帯絵無し漫画」は終幕したかのように思えた・・・。

が、しかし!

それから半年後の2006年12月も暮れに、M崎氏から新たなメールが舞い届いた。
それは、私が姉とM崎氏と一緒に劇団マグネシウムリボンの第14回公演「ドッペルゲンガーの森」を観劇した数日後のこと。
併せて翌日にカウントダウンジャパン06/07を控えドッキドッキしている日のことだった。。

さてさて、松本さんによる緊張は、もう解けましたよね?
んが明日からは「うめぼしさんの中でのスゴイ人3人」の残る2人。岸田さんと吉井さん。
はたしてどうなることやら。
次回につづく…。

次回予告!
伝説の携帯小説「すごいよ!まなみさん」が最終回(打ち切りにより)になって早半年。
しかし伝説はまだ死んでいなかった!
次回新番組!「お邪魔女マナミ」にレッツ受信!!!!
お楽しみに☆

※解説はここまで。それでは皆さん、ここから先は解説なしで物語をお楽しみください☆


webmaster@umekan.net